_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


メイクの中でも常にポイントになるのが、リップの仕上がりではないでしょうか。ファッションに合った口紅を付けていると、パッと映えてそれだけでオシャレにみえるもの。必ずおさえておきたいのがぷるぷるの唇です。
だけど、口紅を塗ったりグロスをつけたり、食べ物で汚れたり……なにかとストレスや刺激を受けて荒れてしまいやすいのも唇ではないでしょうか。
気を抜いていると気付けばあっという間にガサガサの可愛くない唇に。週に一度はお風呂上がりの唇パックの集中ケアで“うるつや”リップをキープしましょう♪

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


「お風呂上がりのケア」が効果的なワケ

唇パックは唇の表面をたっぷりの保湿成分でケアすることが目的です。
お風呂上がりには、すっかりメイクも体の汚れも落とし終わって、体もすっかり温まり血行がよくなっていることが多いでしょう。お風呂上がりのタイミングはボディケアを行う絶好のタイミングと言えるでしょう。

 

-使うのは普段使いのものでOK♪-
それでは、唇パックのやりかたをご紹介していきます。用意するのは以下の3点。

①蒸しタオル
②リップクリーム(リップバーム・ワセリン…など普段使っているリップケアのベース)
③ラップ

まずは蒸しタオルを使って唇をじっくり温めます。1分以上包み込むようにしてゆっくり温めましょう。
温まった唇に、普段使いのリップクリームを乗せていきましょう。リップクリームは縦にじっくり塗っていきましょう。オーバーリップ気味に、丁寧に塗っていってくださいね♪このとき、普段のメイクのベースに使ったときのメイクの残りが残っていると、汚れたクリームでパックをすることになってしまいます。ティッシュなどを使って、リップクリームの表面を清潔にしてから行うようにしましょう。たっぷりクリームを塗った唇をラップで覆って5分間パックします。長すぎてもデリケートな唇には逆効果!やりすぎないようにしましょう。このとき、ラップは唇サイズに切って、呼吸の妨げにならないように使ってくださいね。唇の合わせ目まで丁寧にケアしたい方は、ラップを2枚重ねてパックする方法がオススメです♪


 

唇のケアは週に一度の集中コースで
唇は粘膜でできた部位なので、とってもデリケート。あまり頻繁にケアしすぎてしまうと、かえって傷める原因になってしまうことも……。
毎日のお手入れには丁寧な汚れのオフとクレンジング・リップクリームのケアをこまめに行うようにしましょう。今回紹介した唇パックは週に一度の特別ケアとしてお風呂上がりのケアの中に取り入れて、ぜひ試してみてくださいね♪

 

-サイト内関連記事-

≫ -入浴後の効果的な過ごし方- ≪

≫ お風呂上りの超時短保湿方法! ≪

 

▼唇の荒れ・乾燥にはコチラを♪▼

▲唇の荒れ・乾燥にはコチラを♪▲